名刺に使用する法人、会社組織、部署名の英語表記

名刺デザイン・スタジオキューブのヘッダ 名刺デザインスタジオキューブ・サイトマップ 名刺リピートオーダー 買い物かご

トップページ

名刺詳細メニューバー 印刷・台紙について フォント変更 裏面印刷 納期 よくあるご質問 データ入稿のご注意 オススメ名刺画像 筆文字名刺サンプル 筆文字名刺サンプル 落款風名刺サンプル お名前デザイン名刺サンプル 携帯デザイン名刺サンプル 和の花の名刺サンプル

 法人の表記の仕方

会社名を英語表記するときには、Studio Cube Co.,Ltd. のように Co.,Ltd. を付けますが、これはご存じのように Company Limited の省略形です。ということは、これは有限会社を表し、株式会社には使えないのでは、とお悩みになったことはありませんか?

結論から言うと、有限会社でも株式会社でも Co.,Ltd. でかまいません。法人の形態には、株式会社・有限会社・合資会社などがありますが、株式会社・有限会社が有限責任であるのに対して、合資会社は無限責任です。 欧米では、「会社」というと有限責任会社を意味し、 イギリスでは Company Limited (=Co.,Ltd.)アメリカでは Corporation (=Corp.) または Incorporated (=Inc.) といいます。 合資会社の場合の表記は Studio Cube & Co.,Ltd. など。

 部署名の表し方

日本の会社には、事業本部・事業部・部・課などの部署がありますが、英語で表す場合は Division(=Div.) / Department(=Dept.) / Section などを用いることになります。ただし、Division, Department, Section などは、日本の組織のように規模や上下の違いがありませんので、それぞれの会社によって自由に使われています。日本では、たとえばソニーのように Company(=Co.)という部署名を使っている場合もあります。ただ「本部」を表すのに Headquarters という単語がありますが、こちらは政府機関や軍隊(司令部)などの組織で使い、会社組織では使わない表現です。「本部」には Head office などでいいかと思います。


これらの表記は、あくまでも一例とお考えください。
また、Div. の代わりに Dept. なども可能です。
企画部 Planning Div.
広報部 Public Relations Div.
[Corporate Communication Div. ]
総務部 General Affairs Div.
監査部 (Management) Audit Div.
人事部 Personnel Div.
[Human Resources Div.]
秘書部 (Office of) Secretariat
法務部 Legal Div.
財務部 Finance Div. [Corporate Treasury Div.]
経理部 Accounting & Finance Div.
[General Accounting & Control Div.]
商品企画部 Product Planning Div.
商品管理部 Product Administration Div.
商品開発部 Product Development Div.
検査部 Inspection Div.
物流部 Logistics Div.
営業部 Sales Div.

英語表記などに関するご相談にはお応えできかねますのでメールでのご連絡などはご遠慮くださいますようお願い申し上げます。


右側タブ お買い物ガイド 当店の情報 お役立ち情報

名刺デザイン・スタジオキューブ 兵庫県神戸市灘区篠原南町1-5-3-206 メールの画像 support@studio-cube.com
当サイトのデザイン・画像およびテキストの無断引用・転載は堅くお断り申し上げます
Copyright (c)1999-2014 Studio Cube All Rights Reserved.